液体ガラスコーティング

『クリスタルバリアFFコート』の特徴

・人体に無害!

 食品安全基準適合の安全と安心。

・ウイルスや菌を分解!増殖を抑える

 インフルエンザウイルスを4時間で不活性化。

 FFコートをしたところは防汚作用と抗菌作用により菌が増殖しません。

 62菌カビ抵抗性試験、28日間培養後にカビの発生が全く見られない。

 タバコのヤニ臭・ペット臭・汚物臭などの臭いを分解し、素材への臭いの

 吸着を抑制します。また、近年問題となっているシックハウス症候群の

 原因とされている有害化学物質なども分解・抑制します。

・簡単施工

 あらゆる物質にコーティングが可能です(布や紙などには使用できません。ご相談ください)

・劣化抑制、美観維持

 汚れが付かない綺麗な状態を長期間維持することができます。

 コーティング効果は約5年維持します(使用環境により変化するので効果を保証するものではありません)

 アルコール除菌しても問題有りません。

病院や高齢者施設、教育現場、生産工場や事務所、飲食店や店舗、一般家庭など、広い範囲で利用が可能です。

液体ガラスには、光触媒より確実な自然放射線触媒により、強力な酸化分解能力を持ち、抗ウイルス・抗菌・防カビ効果をもたらす液体ガラスもあります。

写真は木片にカビ菌を培養し28日間培養した結果です。

①木片ブランク: レベル4:菌の激しい発育が見られる

②液体ガラス: レベル0:カビの発育が全く見られない

抗菌・抗ウイルスコーティング
液体ガラスの中で最強のコーティング剤!
ほとんどの素材に塗布が可能で、高い抗菌・抗ウイルス・食中毒予防効果が長時間継続します。
MCWクリスタルバリアチラシ .pdf
PDFファイル 1.4 MB