株式会社 エム シー ワー

お知らせ

2019年

11月

25日

道南杉44本との格闘

雪が降り気温が下がった11月中旬、ハウスの中で道南杉44本の下地処理作業を行っていました。

この材料は2階部分のデッキに使用されるもので、長さ3.6m幅120㎜厚さ30mmあるので、結構な重さがあります。

木と液体ガラスの密着が良くなる様に、1枚づつサンドペーパーを掛けていきます。

気温が低いと塗装の品質が保てないため、液体ガラスの塗装は暖房のある室内に移動して3回塗ります。

つまり、①下地処理研磨+②下塗り+③研磨+④中塗り+⑤研磨+⑥上塗り+開梱と梱包×44本=少なくとも300回以上木材を移動させたことになります。

そんな地道な作業の繰り返しなので、完成した時には解放感と共にやり切った感が込み上げてきます。

道南杉達よ、液体ガラスが守るから、雨や雪や太陽に負けないで頑張るんだぞ!

2019年

10月

30日

ビジネスEXPO2019無事終了!

お陰様で、今年も沢山のお客様に足を運んで頂き 感謝です。

この場をお借りして御礼申し上げます。

少ない人員のため、説明できなかったお客様には、大変申し訳ありませんでした。ご説明にお伺いしますので、ご遠慮なく連絡頂ければ幸いです。

2019年

10月

16日

屋外ステージ木部再生施工

専修寺北海道別院 様

 屋外の庭に面したステージと塀に、エアー鉋と液体ガラスによる木部再生施工をさせて頂きました。

10年以上風雪に耐えた木材は、腐朽菌による劣化が進行しており一部にきのこが生えている状態でした。専修寺様ではこのステージを作られる際に、長さ6mの国産木材が手に入らない等ご苦労があったと聞いております。

その思い入れのある木材を長く使って頂きたく、エアー鉋で表面の汚れや腐朽菌を除去し、無機質の液体ガラスを塗らせて頂きました。

木の呼吸を妨げずに水の浸透を防ぐ液体ガラスにより、

長く現役で使用できるステージに生まれ変わりました。

2019年

10月

10日

はやきた子ども園様 液体ガラス施工

ご報告が遅れました。

早来大町の認定こども園「はやきた子ども園」様では、昨年の北海道胆振東部地震で遊具が散乱したり園庭のウッドデッキが壊れたりするなどの被害が出ましたが、発生わずか2日後に再開し子供たちのケアに当たられたそうです。

 

自宅が被害に遭った保育士も多い中、園や園長のフェイスブックを使って助けを求めたところ、投稿が保育士の仲間のネットワークでシェアされて拡散。札幌や苫小牧など道内各地から「力になりたい」と願う保育士約30人が集まったそうです。

その、はやきた子ども園様より、地震で壊れてしまったウッドデッキを作り直す際に、液体ガラスを施工したいとのご連絡が有りました。

お天気にも恵まれ、無事4日間で施工終わりました。

屋外で思いっきり自由に遊ぶ子供たちは、とても好奇心旺盛です。

「おじさん、なにしているの?」「ここをきれいにしているの?」など、質問攻めにあいましたが、とても心が癒された4日間でした。

2019年

7月

24日

ものづくりテクノフェア 盛況のうちに終える!

7月25日開催、「北洋銀行ものづくりテクノフェア2019」では、ご多忙の折、弊社ブースに足を運んで頂き誠にありがとうございます。

おかげさまで、大変多くのお客が「液体ガラス」や「エアーカンナ」に関心を持たれ、とても活況がある状態で1日を無事終えることができました。

来場いただいたお客様、運営して頂いた北洋銀行様、頑張ってくれたスタッフには、とても感謝しており、心より御礼を申し上げます。ありがとうございました。

 

 

北海道で木材に液体ガラスを施工したいと
お考えなら

温もりが感じられる木材は、家づくりに使用する素材として人気があります。できることなら、長く綺麗な状態を保ちたいと考える方におすすめなのが、液体ガラスの施工です。

北海道にあるエムシーワールドでは、ガラスが持つ耐候・防水・防炎などの特性を木材に持たせる液体ガラスの販売施工を行っています。屋内外問わず施工でき、水洗いで汚れや臭いを取ることが可能ですので、手軽にメンテナンスが行えます。木材に液体ガラスを施工したいとお考えの方はお気軽にお問い合わせください。

北海道で液体ガラスに関することならエムシーワールド

サイト名 M.C.World エムシーワールド
TEL 0123-29-5429
FAX 050-3383-2795
Email info@mcworld.jp
URL https://www.mcworld.jp/