ソーラーパネル北海道検証開始!

ソーラーパネルガラスコーティングにより、発電量が年間10%向上することが本州での実験で確認されています。

エムシーワールドでは、北海道の気候条件でも同じ様に発電量が上がるのか、検証のために10kw分に施工を行いました。

これから、1年間の発電推移や雪落ち性能などの確認を行い、今後社会問題となるソーラーパネルの大量廃棄を、コストや技術的問題が多いリサイクルではなく、コーティングにより発電量を向上させるリユースで解決したいと考えています。

社会に貢献できる新たな創造への取り組みです。協力頂ける企業や団体、個人の方を広く募っています。