サウナから4カ月ぶりに生還!

市内の温泉施設にご協力頂き、木の傷みが激しいサウナ室に液体ガラスを塗った木を置かせて頂きました。

熱源近くで100℃以上の温度にさらされ、週に3回水をかけられながら4か月間が過ぎました。

木を直接背中に接触させて、火傷の心配がない事も自身で確認しました。

液体ガラスで武装した木は、水の浸水を防ぎ、割れも反りも発生していませんでした。